魔法のベルトとは?
運動学から生まれた日本初の腰痛ベルト「魔法のベルト」「楽多腰」 運動学から生まれた日本初の腰痛ベルト「魔法のベルト」

腰痛ベルト“魔法のベルト”
“楽多腰(らくだよう)”について


日常生活の中で体の中心を意識することは、なかなかできないことです。腰痛ベルト“魔法のベルト”“楽多腰(らくだよう)”を装着すれば体の中心(へそ下、丹田)に重心を意識させ、正しい姿勢が保たれ、腰痛を抑えます。

腰痛ベルト-魔法のベルトを装着するとすぐに腰が軽くなり、立ち、座り仕事にも驚くべき効果を発揮します。また、歩行の困難な方や、疲れる方にも魔法のベルトは速効性があり快適です。

腰痛ベルト“魔法のベルト”の用途
「腰痛」「介護」「立ち仕事」「座り仕事」「歩行」に効果を発揮。

腰痛ベルト“楽多腰(らくだよう)”の用途
「社交ダンス」「歌(カラオケ等)」「ゴルフ」「アナウンサー」「講演者」「日舞」「フラダンス」など、腹筋・ウエイトアップに安定した動きができ、“仲間に差をつける一本”といえます。

腰痛ベルト「魔法のベルト(姉妹品:楽歌声/楽多腰)」の様々な効果

■患者やご老人を介護なさっている方へ。

患者やご老人を介護なさっている方の中には、腰に負担がかかり腰痛で悩んでいる方は多いようです。介護士の講習の中でも重心を下げることが一番先に取り上げられています。腰痛ベルト“魔法のベルト”(1kg)を装着することにより、体の重心が自然にへそ下(丹田)に重心を意識させ、正しい姿勢が保たれ腰への負担が少なくなります。

■腰痛でお悩みの方、立ち仕事や長い間座って仕事をする方に。

人間は生活の中でも正しい姿勢が大切である事はご存知の事と思います。腰痛でお悩みの方は姿勢の悪い方が多いようです。腰痛ベルト“魔法のベルト(1kg)”、“楽多腰(500g)”は、まさに正しい姿勢を教えてくれます。
体の中心(へそ下、丹田)に重心を意識させる事で、腰痛を和らげてくれます。立ち仕事や長い間座って仕事をする方には、疲れず腰痛を抑えてくれます。
それは正しい姿勢を作ることです。運動学から生まれた素晴らしい腰痛ベルトです。

■社交ダンスに使用される方へ。

社交ダンスを踊られる皆さんの多くは、重心の高い状態で踊られています。そのためにカラダが硬く(ロック)なり、スムーズな動きが出来ません。
腰痛ベルト“魔法のベルト”を着けることで、カラダの中心(へそ下、丹田)に重心を意識させてくれます。ライズ&フォールやウォークしますと。スムーズで安定した動きが実感できます。回転やキック力も増します。
もともと、手や上半身を上に持ち上げる力は、腹筋の力なのです。ベルトで腹部を押さえる事により、腹筋を強化させ、手や上半身を上に保ちます。実験の結果でも、多くの方が手や上半身が軽くなりました

■1kgの重さや、厚みを感じないか?

腰痛ベルトの重さは、カラダの中心に装着すると体のバランスが良くなるため、重みは感じません。厚みは、8mmなので、外観からはまったく分かりません。多少ベルトで押さえるのでその分、お腹が凹みますので、十分にカバーします。また、腰痛ベルトはホールドしても相手に違和感を与えません。

■なぜ、カラオケに良いのか?

歌は腹式呼吸で歌われることはご存知の事と思います。よって、いかに腹式呼吸が上手に出来るかがコツになります。楽歌声のベルト(歌、カラオケ等、重さ500g)を着けると自然に腹式呼吸が出来ます。
それは、腹式呼吸が横隔膜の運動によって行われるからです。胸に空気が入って来ると、お腹が圧迫され、お腹が出たり引っ込んだりします。空気を吸う時に、ベルトを締めることでお腹に圧力が加わり、横隔膜がお腹に向かって深く収縮下降して行き、その分だけ胸が広がり、同時に声帯も広がり空気が胸に入る、事によって呼吸がし易くなります。
以上が自然な腹式呼吸が出来る理由です。

■腹式呼吸は無意識のダイエット運動になる。

多くの女性の悩みである下腹のたるみ。腹式呼吸は下腹の奥にある筋肉を使いますから、気になる部分に脂肪が付きにくくなります。また、腰痛ベルトは絶えず腹筋を使うので脂肪の燃焼も期待できますし、ウエストも引き締まってきます。腹筋がついてくると座る姿勢も変わり、このことが食事の量にも影響してきます。腹筋を使わない座り方(前かがみ)で食事をすると胃が自然に広がるので、食べ終わった後で「食べ過ぎた」と感じることがあります。それに対して腰痛ベルトで腹筋を使った姿勢で食事をすると、腹筋が腹部を圧迫するので、胃の広がりを防いでくれます。まさに腰痛ベルト“魔法のベルト”がその腹筋の役割をしてくれます。このように自然に食事の量が調節出来るので、自分の強い意志で食べる量を規制する必要がないので、ストレスがたまりません。それに腹式呼吸は深い呼吸ですから、精神的にリラックスした状態が続きます。精神が安定すると生活習慣も安定し、健全なカラダができます。

■ゴルフでは軸がしっかり?

腰痛ベルト-魔法のベルトを締め、息を吐き、下腹(丹田)を引っ込めると、しっかりとした体の軸が出来、カラダ全体が一体となり、クラブを振り上げた時と同じ状態で降り下ろすことが出来ます。
この状態では、ヘッドアップは起こりませんし、これによりボールのコントロールが出来ます。また、パターの段階では、ほとんど100%に近い状態まで息を吐いてボールを打ちます。この結果、パターの打ち出しの曲がりが無くなり、距離感がつかめます。

さいたま市のダンス教室「社交ダンススタジオブラックプール」さいたま市「パブるな」についてはこちらからどうぞ。

魔法のベルト楽多腰-ホーム | 腰痛ベルト-魔法のベルト | さいたま市のダンス教室-社交ダンススタジオブラックプール
さいたま市「パブるな」 | ショッピング | 商品購入方法 | 会社案内

Copyright 2005 blackpool co.,Ltd.